LOADING

指摘のある現場「90%超」です。
指摘0は一割にも満たないのが現実です。

実際に新築工事現場を皆様の代わりに検査します。検査数2500棟を超える市村が、皆様の代理となり厳しく検査・改善を求めます。素人ではわかりえないポイントを逃さず、欠陥住宅を防ぐ唯一の手立てと言っても過言ではありません。
当センターが、新築工事中の工程検査にこだわる理由は、隠れてしまう個所をクリティカルに検査指導することにより、「その時」に是正指導できることが大きな理由です。

完成してから検査をしても、建て主側・住宅会社側にとって良いことは一つもありません。何がいけないのか?なぜそうなってしまうのか?適切な是正方法は何か?を、現場で直接指導・修正していく事が、当センターをご利用される最大のメリットです。

日常的に発生している「欠陥工事」や「手抜き工事」
建築現場の本当の姿をお見せします!

大手ハウスメーカーでも下記のような事例が後を絶ちません。
勿論、わざとやっているのではないのでしょうが、
「小さな指摘」から「大きな指摘」まで
数多くの“施工ミス”が検査で発覚します。
住宅が完成して隠れてしまう個所はどうなっているのか?
考えるとぞっとしますよね・・

壁の下地である石膏ボード。見えなくなるから・・といっても手を抜きすぎではないでしょうか!?

湿気に弱い鉄筋なのに、地面からの距離が不足しています。基礎の耐久性に直結する重大指摘ですが、多くの現場で見かけます。

写真のような充填系の断熱材(ロックウールなど)は施工が難しく注意をしないと隙間が発生してしまいます。

基礎がガタガタで、柱がまっすぐに建てられない…。当たり前ですが鉄骨造は柱を直接基礎上に乗せて構造を成立させます。

「理想の家づくり」
こんな不安はありませんか?

せっかくの理想の我が家が
欠陥住宅にならないか心配…

建築は素人だから
住宅会社にお任せするしかない…?

後で見えなくなる部分こそ
しっかり検査をしてほしい…

インスペクターという
新しい選択肢があります。

ABOUT インスペクターとは

インスペクター (inspector) とは、直訳すれば「検査官」「監視員」のことです。 アメリカでは、利害関係を持たない第三者のホームインスペクターを建築主が雇い、 建築主の代わりに技術的な検査を実施、改善指導を行うことが一般的です。
当センターは、建築主から直接ご依頼を受け、消費者目線の第三者として公平・公正の 立場で、設計図書や見積もりの精査、新築工事中の現場検査を「厳しく検査・監視」します。

MENU インスペクションメニュー

契約前に最終チェックをご希望の方向け

契約前インスペクション

プラン提案を見ても
どこがいいかわからない方向け!

住宅会社比較インスペクション

複数から提出された資金計画・プランなどを専門家の目で比較し、契約会社の総合助言を行います。

費用 比較会社数×22,000円(税込)

専門知識がないとわからない
「設計図」をインスペクション!

設計インスペクション

平面図や立面図、断面図などを精査し間取りの総合評価や、工事に適したプランかを診断します。

費用 55,000円(税込)

分厚い契約書の重要ポイントを
プロが指南します。

契約書インスペクション

契約書や約款、保証書、見積もりを精査し大きな問題がないか助言します。

費用 55,000円(税込)

必要最低限でも検査を受けておきたい方向け

新築インスペクション |ライトパッケージ

文字通り「基礎」は最重要!

文字通り「基礎」は最重要!

基礎配筋検査

基礎配筋完了時に配置寸法・鉄筋状況・地業レベル計測等を検査します。

プロの目で厳しく検査!

プロの目で厳しく検査!

構造検査

床の水平精度・壁や柱の垂直精度・構造材の歪み・その他特殊部分の検査をします。

実は多い「雨漏れ」を防ぐ!

実は多い「雨漏れ」を防ぐ!

防水検査

サッシ周り防水・屋根防水・バルコニー防水・外壁貫通部の防水等を検査します。

基本的な検査を一通り受けておきたい方向け

新築インスペクション |スタンダードパッケージ

上記の「新築インスペクション|ライトパッケージ」の内容に加えて、以下のラインナップをご提供。

水平かどうかでその後が決まります!

水平かどうかでその後が決まります!

基礎完成検査

基礎工事が完了した段階で水平精度・出来型寸法・クラック有無・天端レベラー打診検査・アンカーボルト位置等を検査します。

断熱工事は指摘率No.1!

断熱工事は指摘率No.1!

断熱検査

断熱材の種類や厚み・隙間有無等の検査をします。

※気密測定試験は通常実施していません。

大工さんの腕で仕上がりは大きく変わる!

大工さんの腕で仕上がりは大きく変わる!

内部造作完了検査

石こうボードの割れや欠けの
有無・石こうボードビスの施工状況・内部建具垂直精度等を検査します。

絶対に欠陥住宅にしたくない方向け

新築インスペクション |フルパッケージ

上記の「新築インスペクション|スタンダードパッケージ」の内容に加えて、以下のラインナップをご提供。

構造が確認出来る最終検査!

構造が確認出来る最終検査!

内部造作下地検査

石こうボードが貼られる前に耐力壁について図面との照合・下地施工状況等を検査します。

足場が解体されて見えなくなる前に!

足場が解体されて見えなくなる前に!

足場解体前外装検査

足場解体前の最終検査です。屋根の仕上がり状況や雨樋、外部設備の止水処理などを検査します。

引渡し前の仕上がりをプロの目で!

引渡し前の仕上がりをプロの目で!

竣工検査

サッシ動作確認・内部建具動作確認・設備機器動作確認・仕上げ全般の検査をします。

上記のメニューには含まれませんが、
以下の検査などもご利用できます。
その他、お気軽にお問い合わせください。

  • 杭工事・ 地盤補強工事
  • 外構工事
  • マンション内覧検査
  • 気密測定(外部検査依頼)
  • 解体工事に伴う家屋調査

インスペクション費用について

基本エリア:55,000円(税込)/1検査あたり

上記費用は、【建築規模:3階建てまで、延べ床面積40坪以下】の
費用となります。
上記以外の規模ごとの費用は、
別途見積もりいたしますのでお問い合わせください。

【サービス提供エリア】

基本エリア

東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県

対応可能エリア

茨城県・群馬県・栃木県・山梨県・愛知県・三重県の一部・岐阜県の一部

※上記には、往復交通費、現場検査、報告書作成、是正確認、事務手数料を含みます。
※基本エリア以外は、別途交通費がかかりますので、お問い合わせください。

お客様の声

Voice

#01

Sさん(埼玉県所沢市)

実際家を建て始めてからインスペクションをして頂くと是正箇所が出てくるため、きちんと検査を挟んでくれる人の重要さをとても感じました。また引渡しの際も、工事課の担当の方から「今回外部検査が入るという事で我々も気が引き締まったし、検査をする度にこういう見方をするのかととても勉強になった」と話して下さり双方共にインスペクションが入り凄く良かったと思います。確かにプロに頼むのでお金はかかります、しかしここは絶対にケチらずにかけるべきところだと思います。これを読む方は恐らくまだ実際のインスペクターのお仕事を見る前の方が殆どだと思いますので、この感想でそのお仕事の大切さを知っていただければ幸いです。

Sさん(埼玉県所沢市)

※一部抜粋

Voice

#02

Aさん(岐阜県)

上棟後、雨が続いて柱や床が濡れて心配しましたが、市村様からメーカーにしっかりと乾かすように指示して頂き、問題なく工事が進んで安心しました。
素人ではわからない内容も多いので、インスペクター等、第3者に手助けしてもらうことは、安心感につながるのでおすすめします。実際、インスペクションで指摘があった箇所が、もしそのままだったらと思うとぞっとします。私達家族全員、インスペクションをお願いして良かったと感じています。

※一部抜粋

Aさん(岐阜県)

Voice

#03

Kさん(東京都世田谷区)

何千何万軒のうちの1軒という扱いのハウスメーカー側の意識と、一生に1軒か2軒の買い物なので、できるだけいいものを作りたいという施主側との意識差 が大きく苦労した。特に、なかなか欲しい情報を開示して頂けず、自分で勉強して1つ1つハウスメーカー側に指摘しないといけなかったのが負担だった。
コロナもありなかなか建築現場に行くこともできない中、ハウスメーカー側からの情報開示がなく不安があったので第三者検査機関を起用し、合計6回 Audit(監査) してもらった。

※一部抜粋

Kさん(東京都世田谷区)

Voice

#04

Kさん(愛知県安城市)

上棟後の床材の含水率が規格14%以下に対して実測26%だった。乾燥機で乾かして対応して頂いたが、完了するまでに20日かかった。
カタログで宣伝されていることはあくまで理論上の設計値。それを忠実に施工できるかは施工業者しだい。ハウスメーカーが全てを管理できる訳ではない。自分で施工状態を判断できるなら問題ないが、無理なら第3者機関を頼ることをお勧めします。

※一部抜粋

Kさん(愛知県安城市)

Voice

#05

Oさん(東京都小平市)

着工後、頻繁に現場見学に通ったものの、素人が構造躯体の施工状況を確認することは不可能だと思いました。幸い大きな指摘事項はありませんでしたが、第三者インスペクションを導入することで、施工不備の指摘のみでなく、メーカーの工事監理にも緊張感が出るため、安心して工事を見守ることができました。数十万と安くはないコストですが、建築費の1%と考えれば、保険として導入を検討する価値があると思います。

Oさん(東京都小平市)

※一部抜粋

MESSAGE 家づくりをご検討されている方へ。

代表理事 市村 崇 (一級建築士・ホームインスペクター)

一生に一度の家づくりを
失敗させないために。

当センターの活動目的は、主に「公平な第三者による家づくりのサポート」です。 多くの方には、一生に一度の家づくりですが、取得出来る情報が偏っていたり真偽が不確かであったりと、「優良な情報が少ない」のが現実です。意図せずとも、売り手市場の住宅業界は旧来からブラックボックスのような情報隠ぺいが日常的に行われています。 当センターでは、住宅会社の選定から、契約行為、現場での隠れてしまう箇所の品質検査など、どこにも属さない公平公正な第三者であるからこそ可能なサポートを行っています。

まずは、お気軽に
ご相談ください。

年間1800以上の検査を実施している我々が、現場で指摘する割合は90%を超えます。
言い換えると、指摘の無い優秀な現場は1割にも満たないのが現実です。
「大手だから」や「実績があるから」、「プロなんだから」そのように考えてしまうのも無理はありませんが、それだと理想の家づくりは出来ません。

※以下のお問い合わせフォームに必要事項をご入力のうえ、お送りください。
※内容を確認させて頂き、担当者より改めてご連絡致します。

FORM

お問い合わせフォーム

    お名前必須


    メールアドレス必須
    お電話番号必須
    お問い合わせ内容必須